忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

デイトレ~スイングまで毎日こっそりやってます。 システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、毎日のマーケットの感想を書いています^-^/

週間まとめレポート(12/19~12/22)

●今週の相場のファクターまとめ


解説動画(←ここをクリック)
(この記事の解説動画:この動画と一緒に見るとこの記事がよりわかりやすい)
(期限2週間くらい?動画リンク切れてる場合は個別に対応しますので、ツイッター、スカイプ等で連絡ください)
(今回の動画では、日銀政策決定会合の日程を間違えていて情けない感じになっているので注意してください:正しくは月曜~火曜が決定会合)

「HIGH_ROA群が買われ、OP伸び(低)群が売られ。来季予想の業績に連動した相場へ。セクターでは内需買い+金融売り」


買われた銘柄群(ファクター)
「 HIGH_ROA、好業績、HIGH_PBR 」
売られた銘柄群(ファクター)
「 OP伸び(低)、買い残多、悪業績 



参考資料:5日間のファクター別対TOPIX騰落率
(meanの箇所が各ファクターの今週月~金の対TOPIX騰落率になります)

https://gyazo.com/9bbb36ff4310e49b080bb4c757933f62


●今週のファクターの特徴


日銀政策決定会合がありましたが、完全に無風な感じでした。発表後じわじわ買われたのは無風(現状維持)を好感しての買いだったんでしょうか。

今週は月曜~ROAが高い銘柄群、いままで売り込まれていたようなHIGH_PBRの銘柄群に買いが入り、逆に直近の業績予想が悪いような銘柄群(OP伸び(低))が売られるような展開から始まり、火曜日も似たような展開。そこから水曜日、木曜日にかけてはまちまちな展開で終わりといった形に。

業績を見てロングショート組む人は、
HIGH_PBRで好業績などは先週の木曜、金曜の感じがちょっと悪かったので一旦外して月曜日からの上昇に乗り遅れた(担がれた)人もいたのでは?という印象。

一方で、悪業績の銘柄は(素直に?)値段が下がっていった印象があるので、そこら辺をショートで儲かったのがメインになったのでは?という印象。(海運、鉄鋼、造船、中型証券あたり)。

業績いいとこの買いよりも、悪業績の売りのほうで取れた人が多い?という感覚。


●個人的に気になるところ

今週個人的に気になるのは、自動車大手、JR・私鉄、悪業績(悪業界構造)あたり。

自動車大手とJR・私鉄は2週連続で対TOPIXに比べて強い展開。チャートを見てもたしかに強いと。そんな感じ。来週の年末前に向けて更に買われるのか?そして来年の年始~この水準でまだ買いがどんどん入るのか?という感覚で考えてます。

悪業績(悪業界構造)は直近トランプから買われていた銘柄群でしたが、この2週間は連続で対TOPIXで弱い展開に。
個人的にこの辺は値下がりしたときに買いに行く?という発想にはなかなかならない気がするので、値下がりしたときに後悔しないような感じでいたいなぁと思っています。理想は値段が下がったときにどのくらいショートを外すか?と考えられる展開。

参考資料:5日間のセクター別対TOPIX騰落率
(いろいろ個別銘柄は突っ込みどこ多い分類ですがお許しをば)
(セルの”買”、”売”、の文字は実際のポジションではなく実験的にやってる自動サインです)
https://gyazo.com/8394b46e73bef94104fdbbbf76e9a250


●先週のリアルタイムメモ

ここでは、先週に
当日が始まる前にメモしていた今日の相場のポイント、と、
当日が終わった後にメモした今日の相場の主要部分
のメモを残しておこうと思います。
(要はどんなことを考えて相場に望んで、実際はどうだったというメモです)

----------------------------------------------------------------------------------------

月曜
(始まる前)「PBR売りのフロー注意、米金利がそんな上がってないので大丈夫?」
(終わった後)「高PBRの反発、相対低PBRにも買いが入る展開(金曜は利食いが出ただけ?)」

火曜
(始まる前)「高PBRの反発注目、相対低PBRは寄り付き注目」
(終わった後)「無風の日銀政策決定会合」

水曜
(始まる前)「高PBR、高ROE買い続くか?」
(終わった後)「10:00まで高PBR強く、そこからは配当利回り目線の物色強い?」

木曜
(始まる前)「ボーナス持株会入るか?高PBRは?」
(終わった後)「OP伸び(低)が売られた1日。寄り付きは高PBR高いも日中は売りに押される展開に。セクター別、シクリカル買い+金融売り」

金曜
(始まる前)「  」
(終わった後)「  」

----------------------------------------------------------------------------------------


p.s.


PR

週間まとめレポート(12/12~12/16)

●今週の相場のファクターまとめ


http://livetube.cc/LONGSHORT/201612182119
(この記事の解説動画:この動画と一緒に見るとこの記事がよりわかりやすい)


「一応高PBR群、高ROE群の反発がきたものの、まだ不安定な状況」


買われた銘柄群(ファクター)
「 HIGH_PBR, HIGH_ROA, 好業績 」
売られた銘柄群(ファクター)
「 HIGH_YIELD 



参考資料:5日間のファクター別対TOPIX騰落率
(meanの箇所が各ファクターの今週月~金の対TOPIX騰落率になります)

https://i.gyazo.com/7ab5fb0849f3fbe5ff6f1ab6acdcbae6.png

●今週のファクターの特徴


月曜日~水曜日前場にかけてやっと反発した高PBR群(いわゆるグロース、高成長株群)。が、木曜~金曜にかけてはそれらの銘柄群が再度売られる展開になり来週へという展開。
週初からきれいに反発してさあ来週も高PBR群が楽しみだ!という雰囲気な展開ではない模様。

どちらかと言うと高成長株買い+TOPIXヘッジ売りをしている人は、ちょっと不穏な空気を感じてるのでは?というのが個人的な感覚。「もうちょっとグロース戻ってくれよー」と感じた人が多かったのではないでしょうか??

ちょっと気になるのは、月曜日火曜日に大きく反発した高PBR群がなぜ木曜日~再度売られる展開になったのか?というところ。
一番ありそうなのは、やはり米金利の上昇。FOMCの政策金利上昇(0.5%→0.75%)の影響からか上昇した米10年国債の金利。
(チャートで見るとグンと直近伸びてるとこがたしかその日の値動き)

参考:米国10年国債金利チャート(1D+ロウソク足を選択して見ると見やすい)
http://jp.investing.com/rates-bonds/u.s.-10-year-bond-yield


この金利の上昇をうけて、やっぱり株で運用する必要性が薄れてきてるね、と今までと同じような解約フローがロングショート勢に出たのかな?というのが一番ありそうな路線だなという印象。

その理論でいうと、昨日は米金利上がってないので、月曜日は高PBR群が売られるフローは来ないのかな?という発想になりますが、どうなんでしょうかね。

●個人的に気になるところ

個人的に気になるのは、直近数年比較での低PBR群。個別銘柄で比較して直近PBRが下がってたねという群。
例えばクックパッド(2193),IDOM(7599)、PCデポ(7618)あたり。
全体的に金曜日にどれも値段を落とす形になっています。
個別ごとに売られたというよりもそういうパッケージで売られたというような印象が強く、もしかしたら一旦高配当利回り群、低PBR群の物色に区切りがつくのかなぁ?という感覚も。
このあたりちょっと注目しています。

●先週のリアルタイムメモ

ここでは、先週に
当日が始まる前にメモしていた今日の相場のポイント、と、
当日が終わった後にメモした今日の相場の主要部分
のメモを残しておこうと思います。
(要はどんなことを考えて相場に望んで、実際はどうだったというメモです)

----------------------------------------------------------------------------------------

月曜
(始まる前)「高PBR売り+低自己資本比率買い 続くか?」
(終わった後)「高PBR目線の修正一服、高PBR買われる展開」

火曜
(始まる前)「高PBR群の反発続くか?」
(終わった後)「低PBRに買いが入った」

水曜
(始まる前)「手PBR注意したい」
(終わった後)「前場高ROE,高PBR群が買われ、後場はまちまち」「高配当利回り売られる」

木曜
(始まる前)「相対低PBR、高ROE、医薬品・乳業セクターに注目。JR・私鉄も」
(終わった後)「米利上げ→為替117円で荒れる展開。つらい」

金曜
(始まる前)「実需に注意して売買する日」
(終わった後)「セクターはまちまち、ファクターもまちまち。為替フローの実需は感じなかったものの、解約フローの実需は感じる」

----------------------------------------------------------------------------------------


p.s.
独自指数を乗せる
検証のやり方知りたい



週間まとめレポート(12/05~12/09)

●今週の相場のファクターから見られた特徴



買われた銘柄群(ファクター)
「高配当利回り群(HIGH_YIELD)、低営業利益伸び率群(OP_伸び率(低))、低自己資本比率群(D/E(低、金融除く)」
売られた銘柄群(ファクター)
「高PBR群(HIGH_PBR)、高ROE群(HIGH_ROE(OP))、高自己資本比率群(
D/E(低、金融除く))


参考資料:5日間のファクター別対TOPIX騰落率
(meanの箇所が各ファクターの今週月~金の対TOPIX騰落率になります)

https://gyazo.com/f596b158418857ac5de75cd70b6ba9ec

特徴としては、
今まで業績がよく投資家からグロース株として買われたいた(高PBR)銘柄群が売られた。
一方で、今まで業績がパッとせず株価が下がり続けていたような銘柄群(低営業利益の伸び率群)が買われた。
という格好

普通に考えれば、業績がいい銘柄が買われ、業績が悪い銘柄が売られというほうが自然な感じがしますが、今週はその逆の動き。それもかなり強烈に色濃い形となってます。
もっと言うと今から25日平均で見ても同じような傾向が見て取れます。(参考資料2)

参考資料2:25日間のファクター別対TOPIX騰落率
(meanの箇所が各ファクターの今週月~金の対TOPIX騰落率になります)

https://gyazo.com/09b30feaf26031c7775ea9c37074107f



この現象が起き出したのは米大統領選挙でトランプが勝利して~の流れで、その影響受けてるのでは?という感覚があります。
個人的にマーケットを総括して、なぜこんな現象が起こってる?というのを考えてみると、
思いあたるとすれば「資金の逆流」です。

普通に考えると、「業績いい株を買い、業績悪い株を売る」というのは株の王道。
その両方をポジションとして組みロングショートとしている人達も多いのでは?というように思います。
そして、選挙~の一連の流れで米国の金利が上昇し、そんな形のロングショート運用をしている人達が何かしらポジションを解消してきてる、と。そんな感覚です。

ただ単にいったん世界のシナリオが変わってポジションを解消したくなったのか、
米金利上昇を見てそもそも株でリスク取る必要ないよねという発想からポジションを解消したくなったのか、
実際のとこはどんな発想なのかわからないですが、上記のようなポジションの解消が起こってるのではないかなぁと勘ぐっています。


それじゃあ、この一連の流れにどう対応していったらいいのかな?という疑問が生まれます。
が、今回はまとめを書くのが初めてなので一旦ここまでにしようと思います。

この記事を書く前に事前にlivetubeで配信をして、その中でどう対応していったらいいのかな?という部分の個人的な見解をちょっと喋ってるので気になる方は、そちらで確認してみてください。(1:36:00~くらいから)
http://livetube.cc/LONGSHORT/%E6%A0%AA%E9%9B%91%E8%AB%87%EF%BC%88%E4%BB%8A%E9%80%B1%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AA%E3%81%A9%EF%BC%89


p.s.
来週の注目点、これからの展望とかその辺も入れられたらいいなぁとは考えてます。




        
  • 1
  • 2
  • 3