忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

デイトレ~スイングまで毎日こっそりやってます。 システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、毎日のマーケットの感想を書いています^-^/

週間まとめレポート(03/13~03/17)

●今週の相場の総括


解説動画(←ここをクリック)
(この記事の解説動画:この動画と一緒に見るとこの記事がよりわかりやすい)
(期限2週間くらい?動画リンク切れてる場合は個別に対応しますので、ツイッター、スカイプ等で連絡ください)



「 やや弱めの日経、やや臭い雰囲気になってきた新興市場 」


買われた銘柄群(セクター)
「 食料品 」
売られた銘柄群(セクター)
「 新興市場(特にマザーズ) 



参考資料:5日間のセクター別対TOPIX騰落率
https://gyazo.com/595ebdca5d4fcc656dbbf7ef967feadf


●今週のセクターの特徴


大型では食品株まだまだ強いです。内需も全体的に買われてる模様。割りと大きめの資金が内需シフトしてる?のか内需物色が続いてます。新興市場はついに週間で下落を記録、ジャスダックの連騰は21連騰でストップ。マザーズ指数は日足を見ると、ここが耐えどころというような位置に。

●個人的に気になるところ


今週まず気になるところは、やはり新興市場
日経平均もやや怪しい雰囲気が漂ってきてる中、連騰を続けてきた新興市場の動向が気になるところ。
やや派手な下落を見せた個別銘柄もちらほらあった感じで。
新興の怖いところは何かがきっかけになって連鎖的な下落に繋がることがあるところです。が、日足的には直近のチャートを見ると怖いところで買っていた人が勝ってきたのも事実。今回も大丈夫なのか、それとも今回は・・・なのか。


2つ目に
地銀セクター
 そもそもビジネスモデル的に印象が良くない良くない、と言われてるなか、今度は金融庁長官からの一撃(一言)が。今の森金融庁長官は、金融の営業において顧客の利益と自社利益が利益相反になるような行動を良く思っていないのでは?という印象があるので、金融の営業などこれから明るい未来がなかなか見えない感じになってきてるのでは?と。
http://net.keizaikai.co.jp/archives/21525
(参考URL:顧客軽視の地銀に金融庁長官が激怒――金融庁)

3つ目は高配当株系
 先週と同じ。というか先週はこの高配当株系は売られました。そろそろ3末の配当の権利確定日にかけて高配当が物色される動きがきてもいいのでは?という時期に。バリュー、配当系は今年のテーマの1つだと思っているので、個人的にはちょっと注目したいなというところです。


リアルタイムメモは廃止(必要性を感じなくなったので)

----------------------------------------------------------------------------------------


p.s.配信コメント(主観で抜粋ー↑解説動画URLから飛んで、コメントをクリックするとその箇所の時間に配信が自動ワープします)

25 : ぞね 3/20 21:27:38
"安定"の基準は
週次or月次でマイナスが無い
とかですかね?

30 : 3/20 21:33:47
プロップディーラーも持ち越したら逆日歩払うの?

40 : 3/20 21:50:37
シストレでなくてもロングショートやっている人は派手な銘柄はいじらないイメージ。
41 : ぞね 3/20 21:51:00
理論・ファクター派はLS、チャート派は片張りのイメージです。
どんなに良い理論も、暴力的な需給の前では無意味ですからね。

42 : 3/20 21:53:29
以前からそういう傾向なのでしょうか?長期的に見てどちらがいいのか。


47 : 3/20 21:56:25
取引回数250回とか書いてるけど1日で
それってスキャルじゃないのFXだから株はよくわかりませんが
PR