忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

TrackRecordについて

-シュミレーションのTrackRecordについて-

-----------------------------------------------------------------------------
{$DefResult}

for i:=0 to MaxRecord-1 do begin
  a := TrackRecord(temp, i);
  writedata(black,12,30,80+i*25, temp[0]+'/'+temp[1]+'/'
    +temp[2]+'/'+temp[3]+'/'+temp[4]+'/'+temp[5]+'/'
    +temp[6]+'/'+temp[7]+'/'+temp[8]);
end;

{$DefEnd}
-----------------------------------------------------------------------------

Arry配列要素の意味。

0.取引No.
1.約定日
2.売買の区分
3.株価
4.手仕舞い日
5.手仕舞いの株価
6.手数料
7.損益
8.利益率 


ここではtempをvarで定義して、temp[0]=取引No ~ temp[8]=利益率にしている
{$Defresult}  {$Derend} もマクロの中に書かないといけない
各位置はマクロの雛形1参照
手数料を入れると、6、7がきりの悪い数字になる(このときは手数料0を推奨)


-手数料と利益率を除いた記述-
----------------------------------------------------------------------
{$DefResult}

for i:=0 to MaxRecord-1 do begin
  a := TrackRecord(temp, i);
  writedata(black,11,30,100+i*25, '/'+temp[1]+'/'
    +temp[2]+'/'+temp[3]+'/'+temp[4]+'/'+temp[5]+'/'+temp[7]+'/');
end;

{$DefEnd}
-----------------------------------------------------------------------


PR