忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

1/30 感想

 --------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
本日月末+金曜日(ちょっと変な需給が出てきやすいのかな?というイメージ)
NYダウが高い(最近ボラティリティすごいな、そろそろ慣れてきたけどという感想)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
TOPIX逆張り買い
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・当たり日、実需狙いプラス(大き目)、仮需狙いプラス(大き目)。トータルプラス(大きめ)
TOPIX逆張り買い・・・前場下落するとこを買ってしまっていて損失(正確には売っていたのを買い戻して、下落をとれない機械損失)

・良かったトレード( 寄りすぐあとの151.555/OD TOPIX )
寄りからショートしようと思っていたとこを、NTのレートなど見て寄りを見て上がったとこをショートできた。最初のTOPIXの上昇はNTレートの修正だったんでしょう。

・悪かったトレード( 寄り以外の時間の151.555/OD TOPIX )
当日はずっと売りサインが出ていたのにも関わらず、前場の下落の箇所を取りこぼす。需給的にも下だと思っていたが、まさかあんなに一発で来るとは思っておらず。
ちょこちょこ逆張って買っていたらいつの間にか売りポジション無くなってました。

後場はそれなりに従えたのでまあ及第点。

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 現物は実需仮需いりまじり、先物は売り需要 」
以前のマーケットが戻ってきました。
昨日~の続きで本日も実需と仮需のバランスのとれたマーケットだった印象。TOPIXは売り需要に対して誰かが買い向かっていって、最後ぶん投げしたイメージ。

・後場
「 現物は仮需多め、先物は売り需要 」
後場寄り付きの現物にまた大き目の注文があったが続かず、仮需が多めだった印象。
先物は前場に続き売り需要で、前場TOPIXを投げた人が怒り狂ってめちゃくちゃに買ったあとぶん投げたイメージ。

・1日トータル

+0.11%(プログラム完全依存は+0.24%)

(最大利益銘柄 3231 野村不動産HD )
(最大損失銘柄 4507 塩野義製薬 )
先物は除く

売買代金は約17億

今日は先物がすごかったな・・・。前場はきっと1000枚クラスで途中に買いためた人が投げ、後場は同じ人が1200枚くらい買いためて投げたんではないでしょうか。
今日はめためたに負けたんでしょうが、いつもは勝ってる人なんでしょう。かくありたいものです。

月間成績
1/5 休
1/6 -0.04%
1/7 0.08%
1/8 0.01%
1/9 0.04%
1/13 -0.13%
1/14 0.11%
1/15 -0.18%
1/16 0.12%
1/19 -0.02%
1/20 0.11%
1/21 0.01%
1/22 0.11%
1/23 0.02%
1/26 0.04%
1/27 -0.03%
1/28 -0.05%
1/29 0.16%
1/30 0.11%

TOTAL 0.46%( 11勝6負 )

今月よく負けたなぁ^-^;;;

1%に届かず、というか0.5%にも届いてない^-^;;
いやー苦労した1か月だった。ファンドの解約なのか、GPIFの新規のINなのか、それともその両方なのか。

とにかく実需の量の多さに四苦八苦。途中もう今月はダメなのでは?と心折れかけてましたが、最後持ち直してなあなんとかってとこ。

収益的には足りないから、ちゃんと寄り引けTOPIXのマルチファクターの収益を確保する。新しいストラテジーを作ってさらに収益の安定化をするってのが課題だなぁと心底感じた。

来月は月刊収益1.25%、日ベース勝率90%以上を目指したいです。

現物の扱い方と、先物が急に動くときが課題です。

先物は対応方法は思いついて、なんとかなりそうな気もするけど、現物はまだ対応策が思いつかない現状。

にほんブログ村 株ブログへ

PR