忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

1/29 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
スカイマーク民事再生法申請(他の空運株が安かったら買おうというイメージ)
NYダウ大幅マイナス(CMEも大幅安で今日はちょっと警戒というイメージ)
WTIの下落(-1.78も率に直すとけっこう大きいので無視できない)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
当日、前日決算発表銘柄いじり(5401、7012、6301、4901、7751)
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・仮需狙いプラス、実需狙いプラス。トータルプラス(大きめ)
当日、前日決算発表銘柄いじり・・・全体的に順張りで行ったのがマイナス、逆張りしたのがプラス。トータル微プラス
・良かったトレード( 前場の 151.555/OD TOPIX )
前場寄りから買いにいって上で利食いでプラス、その後下がったとこをまたロットを落として買にいく。プラス。前場はよかった。

・悪かったトレード( 後場の 151.555/OD TOPIX )
後場は一転売りサインが出たのにも関わらず、一番勢いよく落ちた14時前の下落を取り逃す。これでプログラムトレードに対しアンダーパフォーム。せめて半分でもプログラム通り入れとけよと後悔。やっぱり従えてないんだなぁ。

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 現物は実需、仮需いりまじり、先物はやや買い需要? 」
現物は今日から実需、仮需のバランスが戻ると思い、仮需狙いのストラテジーのロットを元に戻してこれがピシャリ当たり。
先物はバタバタ買い目線でやってました。

・後場
「 現物は仮需多し、先物は売り需要 」
現物は寄りに大き目のバスケット?が入ったのか値が飛ぶ銘柄多かったが、その後続かず。全体としては先物主導の形で売られ弱い現物はどんどん下についていったイメージ。
早い時間はTOPIXを下に2枚ずつ売る人がいました。
ファストリと225先物がよく売られた。

・1日トータル

+0.16%(プログラム完全依存は+0.21%)

(最大利益銘柄 2331 ALSOK )
(最大損失銘柄 4613 関西ペイント )
先物は除く
売買代金は約13億

久々に大き目のプラスが出ました。昨日情けないトレードしてから今日続けたらダメすぎるなと思ってからのプラスなのでGOOD

実需、仮需のバランス予想も今日からバランスが戻ると思い以前のロットに戻したので利益も大き目になりました。
個別はJAL、ANAが安ければ買おうと思いましたが、寄りからもう高かったので買えず。
REITも後場に少し買おうかなと思ってしまいましたが、思いとどめて買わず正解。

配信で作ったTOPIXの寄り引けマルチファクターモデルのサインはいまだなかなか従えず、課題が残る形。
これはもっと自身の覚悟がいるのでしょうか。特に後場は先物がどちらかに振れやすいイメージがあるだけに、完全にサインに従いづらい心境。
今日は情けない昨日からの流れを断ち切りたかったのでよかったです。

たとえ負けたとしても1日中ちゃんと相場を見てないとダメだね、ほんと。
昨日本当に実感しました。

昨日は昔やったことのあるPS2のゲームのキングダムハーツのセリフを思い出していました。

「おまえは何も知らない
何も知らぬ者が 何を見ても
そう、何も理解できない」

システムトレードをやるにしても場中にちゃんと板を見て、チャートを見て、先物見て、為替見て、リアルタイムにノートをとってっていうスタンスで臨まないとそらダメですね。

システムをやるにしても、板から逃げては生きられません。
というかそもそも今ちゃんとワークしてるストラテジーってほぼ全部がリアルタイムに板で感じて、チャートで感じで、地合い感じて、それをノートにとってあとで検証ってやったストラテジーばっかなんですよね。
その裏返しで、マルチファクターのTOPIXの寄り引けサインに従えないのでしょう。(いいことではない)

昨日、今日で改めてちゃんと毎日相場を目で見ることの大切さを実感させられました。


にほんブログ村 株ブログへ

PR