忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

1/20 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
アメリカ休場(為替が気になるけど、普段よりオーバーナイトしやすかった)
本日から金融政策決定会合(1日目だから特には気にしない、思惑売買がありそう?)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
ファナック買い
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・トータルプラス。日中レンジ用の戦略だけ大幅マイナス。
ファナック買い・・・寄り前にcitiがファナックのレーティング上げ。寄ってしばらく観察してたが、本当に買いが入ってそうだったので買いでついていく。プラス

・良かったトレード( 151.555/OD TOPIX )
この前の配信で作ったTOPIX寄り引け(ちゃんと利食い水準を入れたバージョン)も今日はプラスで、ちゃんと玉を入れることができました。これが今日一番よかったです。

・悪かったトレード( 4661 OLCオリエンタルランド )
前場早い段階で売ると担ぎ上げられ、32250のすっ高値踏み。我慢して・・・タラ・・・レバ・・・。こんなところにも今月の前半の実需相場の爪あとが自分に残ってました。
 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「現物は寄り付き実需多め寄ってからは微妙、先物は買い需要」
寄り付きは現物はかなり高いとこ安いとこで寄った銘柄多い、が、そのあと続かず。大きいオーダーが入っていなかった印象。

・後場
「現物は実需仮需入り混じり、先物は買い需要」
先物最強伝説。インフレ2%未達成懸念からの日銀の「再度金融緩和」を予想してか異様な強さの先物。そーゆー問題じゃないと思うんだけどな。

・1日トータル
+0.11%

(最大利益銘柄 5110 住友ゴム )
(最大損失銘柄 4661 OLCオリエンタルランド )
先物は除く

売買代金は約13億

やっと右を向いても左を向いても実需だらけの相場が終わった印象。
あれは一体なんだったんでしょうか。
GPIF、NISA買い、ファンドの運用担当者が変わった際のリバランス?
ともかく相場のバランスが戻ってきた印象です。

寄り付きのばらつき具合を見て、まさか今日も実需だらけの相場なのかな?と思いましたが、大きすぎるオーダーはなかったようで。

明日は日銀金融政策決定会合のDAY2で会合結果が発表される日なので意識したいとこです^-^/
今のコンセンサスだと金融緩和すると思ってる人がいるのかな?

あとちょっと気になっているのはスイスフランの急変から来るファンド解約売りとかあるのかなぁとか思っているんですが、
いまのとこあんまりな印象ですね。もしかしたら今日の寄り付きにちょっと入っていたりしたのかな。

今日は会社でPCをつけっぱなしにしてプログラムを回しており、TOPIXの寄り引けの2010~2013年のPLを調べているのであります^-^/

にほんブログ村 株ブログへ

PR