忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

07/06 感想


--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)

●プログラムトレード
実需狙いマイナス、仮需狙いプラス。トータルマイナス


・良かったトレード( 特に無し )


・悪かったトレード( 後場 14:30~ TOPIX売り )
後場の最後のTOPIX上昇を売りで向かっていってしまい、マイナス。個人的にUFJは後場反発するかも?と思っていただけに、それならTOPIXも売り向かうのではなく売り目線を保ちながらもスルーするとか、やりようは色々あったはず。ちょっとTOPIXのみの判断で未来を決め打ち過ぎたかなと反省。

 ---------------------------------------------------

 ●前場、後場のダイジェスト(主に先物

前場

「 TOPIXは寄ってから下落する展開、銀行株をはじめ金融系の銘柄が弱い 」
前場の私のツイッターの内容


前日と同じ感じの展開。特に銀行が弱いです。一時期日経平均-500円を超えるなど、やや波乱の展開という感じでした。
11:00~売られた箇所は強烈に実需が入っていた?と感じた場面で、仮需狙いのPLが一気に悪化していきました。

・後場

「 TOPIXはほとんど戻し委員会発動。じりじり上がる展開 」
後場のツイッターの内容

昨日と同じ感想。最近後場は閑散相場で実需の影響が強めにでる気がします。前場売られすぎた銀行株の反発が会った分余計にTOPIXは値段を戻した部分があったねという印象。


・1日取扱い銘柄

131銘柄
 

●1日トータル収益(運用枠に対して%で表示)


-0.07%(プログラム完全依存は-0.10%)

(最大利益銘柄 8411 みずほ )
(最大損失銘柄 8306 UFJ 
(裁量ロングショートの一部のペアの収益は除く。理由:銘柄名を出したくないため)
先物は除く

売買代金は約19億

●1日の総評(今日の感想、明日の注目点など)


実需勢にやられたね、という日でした。ここ何日かは銀行に強烈な需給が来てますね、やはり世界的に銀行株が怪しい感じが出ている一環なんでしょう。今日のUFJなんか途中とんでもない重たさになっていました。売り板がまるで岩で蓋をされてズシンズシン落ちてくるよう。

個人的に、最近裁量売買、裁量感覚が何か壁を超える寸前まで来てるのでは?と感じています。
こういうときはプログラミングをしないわけではないですが、プログラムに逃げずにしっかりとマーケットを見て、肌で感じるのが大事なのでは?と思っています。
どう伝えたらいいんだろうこの感じ。

パズルのピースがだいぶ揃ってきてるけど、まだ何か足りないような・・・そんな感覚。
マーケットの何かを感じてるけど言葉にできない、知覚しきれない。そんな感覚。
マーケットの何を感じてるのか分からないけど、この先には何かありそう、そんな感覚。

裁量の感覚の壁を超えた際には、おそらくプログラム売買に効くフィルターが何か見つかる気がするんだよな。
最近はシステムトレードの中でも「フィルター」という部分は、マーケットの本質を捉えているかどうかが最も試される部分なのでは?という気がしてきています。

マーケットの本質を捉えているフィルターなら効くし、そうでないものなら過剰最適化。そんなイメージ。


-----------------------------------------------------------------
PR