忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

06/15 感想


--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)

●プログラムトレード
実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス


・良かったトレード( 8306 UFJ 売ったり買ったり )
当日デイトレで買ったり売ったりいろいろポジションを動かした8306UFJ。結果的に上手くいきプラス。

・悪かったトレード( 151.555/OD 前場 TOPIX )
寄り付き後すぐに買うべき(買いサイン)だったTOPIX。個人的にちょっと寄り付きが高いと思っており、安いとこに買い指値していたら刺さらずそのまま上昇。実質失敗。プログラムに対してマイナス。

 ---------------------------------------------------

 ●前場、後場のダイジェスト(主に先物

前場

「 寄ってから上昇、じりじり上昇する動き 」
前場の私のツイッターの内容


実は特に覚えていない前場。たしか日銀政策決定会合の初日なのでちょっと実需が多いかな?と思っていたらそうでもなかった。というくらいの感想。
途中に舛添都知事の辞職のニュースが出て強烈に買われていったねというのが一番の出来事でした。個人的には誰かが辞職して好感して買い、というのは気持ちのいいものではないですがこれもまたマーケットと思うしか。

・後場

「 TOPIXは前場の上昇で短期筋が買いすぎたのが、後場は下げ 」
後場のツイッターの内容



後場TOPIXは前場の舛添都知事のニュースを受け、短期筋が買いに傾けすぎたのでしょう、その決済玉と思われる売りに押されて値段を下げる展開になりました。


・1日取扱い銘柄

117銘柄
 

●1日トータル収益(運用枠に対して%で表示)


+0.10%(プログラム完全依存は+0.21%)
(最大利益銘柄 8306 UFJ )
(最大損失銘柄 8801 三井不動産 
先物は除く

売買代金は約10億

●1日の総評(今日の感想、明日の注目点など)


プログラムに対してやらかしてしまった日。
前場TOPIXの買いが刺さらなかったのが対プログラムの一番の敗因でした。

明日は金融政策決定会合の2日目で相場が急騰急落する可能性があるので気をつけたいですね。

-----------------------------------------------------------------
PR