忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

02/18 感想

2/16  休み
2/17  休み

どちらも大して収支動いてなかったみたいです。
まあポジション傾けてなかったので。


--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)

●プログラムトレード
実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス大。


・良かったトレード( 特に無し )

・悪かったトレード( 後場TOPIX 14:45~逆張りで落ちたとこを買いにいった )
後場のTOPIX先物、ちょっと値段が落ちてきたとこを野村ETFが最後買いにくるのかな?と安易に考え買いでIN。その後けっこう下まで振らされて(4ポイントくらい?)、マイナス2ポイントくらいでロスカット。
適当トレードはNGの代表3本柱に入るレベルなのになぜやってしまうのか。

 ---------------------------------------------------

 ●前場、後場のダイジェスト(主に先物

・前場

「 TOPIXは寄り位置がちょっと高い。寄ってからは売られる展開 」
今日の前場一番の驚きは始値。さすがにちょっと高いでしょうと。やっぱり一回売りで入って利益に。あの位置で寄るのはちょっとさすがに割高だよ。

・後場

「 TOPIXは野村ETF期待で買われて、14:30からそれを決済する玉がでて終わり 」
後場は野村レバレッジETFの意識で先物買われて、で、それを捌くような感じで落ちていって終わりといった感じ。これといって特に印象のない後場でした。野村レバレッジETFなかったらもっと小さいレンジになったのでは?

・1日取扱い銘柄

133銘柄
 

●1日トータル収益(運用枠に対して%で表示)


+026%。(プログラム完全依存は+0.33%)
(最大利益銘柄 8830 住友不動産 ) 
(最大損失銘柄 4661 OLC(オーバーナイト込み) )
先物は除く

売買代金は約25億

●1日の総評(今日の感想、明日の注目点など)

 
順当にプログラムに対して負け。
特段いいトレードなかったしな。いいトレードがないと執行コスト分プログラムに負けるのは当然といった感じ。

プラス出るときもマイナス出るときも、対プログラムをもっと意識してやりたいもんですね。
ただ、マイナスが出るときはプラスのとき以上にプログラムに打ち勝つぞという意識は持っていたいです。

そこを適当に考えて売買するか、ちゃんと意識した上で売買するかは年間のドローダウンに大きく影響すると思っています。ちょっとの意識の差だけど馬鹿にできないイメージ。

-----------------------------------------------------------------

にほんブログ村 株ブログへ

PR