忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

02/05 感想


--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)

●プログラムトレード
実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス(実PLはマイナス)。

・良かったトレード( 引け前のTOPIX先物、逆張り売りでIN )
引け前14:30~14:50くらいのTOPIX先物、誰かがおもいっきり買ってきたのでしょう急騰。
怖かったですがそこで売りで少しずつ逆張りでIN。その後引けにかけて値段が落ちてくれてプラスに。
今日これが唯一の良かったトレードでした。


・悪かったトレード( マザーズ銘柄全部投げ+裁量で組んでいたロングショート壊滅 )
「前日からこっそりオーバーナイトしていた5401売り+7203買い」や、
「その他好業績と思われるマザーズ銘柄のスケべ買い」や、
「当日組んだ値上がり差のロングショート」など、
すべてマイナスのPLになりました。
さすがにちょっとしんどいです。

自分の下手さがを感じてしまう今日になったねという感じ。


 ---------------------------------------------------

 ●前場、後場のダイジェスト(主に先物

・前場

「 TOPIXはレンジ。突発的に買いが来たというイメージに近い 」
マザーズが弱いなかTOPIXには09:30頃~だったかな?突発的に思える買いがきて上昇。そこでピークをつけそこからはまたジリジリレンジといった感じでした。

・後場

「 TOPIXよりもマザーズが目立った後場 」
後場の主役はTOPIXというより東証マザーズ。弱い弱い一時-5%までつけていました。
底値をつけたのは銀行株の反発と同時だったような気がしました。
後場の途中から銀行株が堅調な動きをしだしてからは、全体も反発。マザーズも恐る恐る反発していった感じに。
誰かが今日の底の箇所でリスクを取って買いにいったんだと思います。


・1日取扱い銘柄

139銘柄
 

●1日トータル収益(運用枠に対して%で表示)


-0.08%
プログラム完全依存は+018%
(最大利益銘柄 8002 丸紅 ) 丸紅なんてやったかな?ちょっと記憶にないけどメモに書いてたので。
(最大損失銘柄 6902 デンソー )
先物は除く

売買代金は約15億

●1日の総評(今日の感想、明日の注目点など)

 
プラグラムに対してまた大敗。
今回は
「裁量のロングショート」
「裁量で業績を見て新興株買+TOPIX売りヘッジ」
あたりがマイナスPLに働き、プログラムに対して負けていった感じでした。


-----------------------------------------------------------------
最近、財務の勉強をしていて、勉強するからには業績にもとづいての売買を実際にやらないという理由のもと
「裁量で業績を見て新興株買+TOPIX売りヘッジ」
をやっていましたが、今日の急落を受けいったん手仕舞い。
やってみた感想として、新興株はTOPIXでヘッジするなら買うタイミングが大事だなと感じました。

この数日で財務、業績とチャートの関係や、今日のタイミングが大事なんだなと感じられたことなど、
いい勉強になったので、この損についてはOKにします。
前向きな損といいますか、チャレンジした結果失敗した損といいますか。
-----------------------------------------------------------------

よくなかったのは
「裁量のロングショート」
これは決算時期には注意と事前に自分でメモに書いていたのにもかかわらずやってしまった売買で、
ただのミスという感じ。
こんなことやってるようじゃディーラー人生長くないですな。


今日の自分に点数をつけるなら
「プログラム売買」                80点
「裁量で業績を見て新興株買+TOPIX売りヘッジ」  40点
「裁量のロングショート」          マイナス225点
                   合計マイナス105点
こんな感じ


チャレンジに対する損はいいんです。
でも同じミスをやるのはNGだよね。ミスをミスとして認識できてる分まだいいけど、それでもNG。

出直しだよね。

-----------------------------------------------------------------

にほんブログ村 株ブログへ

PR