忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

10/29 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
特に無し
--------------------------------------------------
     
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス。

・良かったトレード( 後場 151.555/OD TOPIX )
売り持ちの中、13:00あたり前に決済しており、その後の上昇をくらわず。

・悪かったトレード( 5803 フジクラ売り )
決算またぎで5803フジクラ売り。超絶上昇喰らい踏まされました。マイナス

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 寄ってからは弱い弱いの展開 」
まさか前日比マイナスまでTOPIXが売られるとは思ってませんでした。思いのほか弱かったです。
2432DeNAと7974任天堂が、急落の展開。逆張って買いにいってました。

・後場
「 13:00~急激に買いが入る展開 」
引けのTOPIXリバランスに向けて?の買いが来たんでしょうか?ちょっとよくわからなかったですが、明らかにそれまでと雰囲気が変わり強くなりました。
リバランスがそもそも買い需要だったかは怪しいですが、それくらいしか思いつかないという。

・1日取扱い銘柄
119銘柄 
 
・1日トータル
+0.20%(プログラム完全依存は+0.19%)
(最大利益銘柄 6503 三菱電機 )
(最大損失銘柄 2212 ヤマザキパン )
先日と同じ

先物は除く
売買代金は約15億

前場は2432DeNA、7974任天堂の急落が目を引いた日。
スマホゲームの開発延期ニュースがきっかけ。
DeNAは後場に一時期ストップ安になり買い方はちょっとひやっとする展開。
個人的にはちょっと売られすぎと思い、両銘柄買い向かっておりその後値段が戻ってくれてプラスになりました。
いまの水準だと、もうかなり悪い決算織り込んだくらいのプライスだと思うので短期では買い方ちょっと有利なのでは?と思ってます。
割安度と需給の悪さとの戦いですな。

にほんブログ村 株ブログへ

PR