忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

06/29 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
ギリシャがデフォルト見えてきた可能性大(銀行株と先物の寄り付きは価格に関係なく投げる人出るだろうなというイメージ)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
NTショート
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・実需狙いプラス大きめ、仮需狙いプラス大きめ。トータルプラス大。
NTショート・・・寄り付きにTOPIXと銀行株は値段に関係なく売ってくる人がいる分、それだけTOPIXが割安になると思い、TOPIX先物買いの225先物売りでポジションを組む。成功でプラス。

・良かったトレード( NTショート  )
上記のとおり

・悪かったトレード( 特になし )
悪かったトレードが特になしは初めてかもしれない

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 寄りにぶん投げで、相場にゆがみが出た日 」
個別銘柄は寄り値がばらばらでMSQよりも相場に歪みが出た日になった印象。かなり実弾で投げてきた人がいました。

・後場
「 実需に淡々と売り込まれた展開 」
前場高くなっていった日本市場だが、後場は上海の-7%まで下落にかけて一緒に実需に淡々と売られていった印象。

・1日取扱い銘柄
142銘柄

・1日トータル
+0.40%(プログラム完全依存は+0.65%
(最大利益銘柄 3231 野村不動産 )
(最大損失銘柄 4521 科研製薬 )
先物は除く
売買代金は約14億


今日はマイナスを喰らうと思いきや、一転今期最大の利益の日になりました。
寄り付きから、覚悟を決めてフルショットに近い感じで買いにいったのが功を奏しました。

+0.2%超えは素直にうれしいです。
プログラムにかなり負けましたが今日は大きなニュースのあった日で、寄り付き後はリスク抑えながらやったことを考えるとまあ良しとします。

明日からはギリシャよりも中国(上海)のほうが気になる日々になりそうです。
規模がまったく違うので中国のほうがインパクト大きいです。

EU絡みはスペインあたりがきな臭くなるまでは、そこまで気にする必要ないのかな?というイメージです。
ギリシャ絡みの大幅な日本株の下げは買い、中国絡みの大幅な日本株の下げは買ってはいけない。こんなイメージ。

今日気になるとすれば、TOPIXが安値引けに近い位置で引けたとこですかね。


にほんブログ村 株ブログへ

PR