忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

05/11 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
シャープの超絶減資(株主価値はどうなるんだろう?という疑問)
東芝(不適切会計の問題はわりとややこしくなりそうなイメージなので)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
NTロング利食い

--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・実需狙いプラス、仮儒狙いプラス。トータルプラス。
NTロング利食い・・・前日の引けから組んでいたNTロングを後場に利食い。プラス。
・良かったトレード( NTロング利食い )
上記のとおり

・悪かったトレード( 151.555/OD )
前場売りからはいっており、プログラムも売りサインだったが途中で一部買戻しして、そのまま下へ。
その分プログラムに対してアンダーパフォームしてしまった。
 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 現物は実需多め、先物は売り需要 」
現物はシャープ、東芝に目がいってた人が多そうだけどその他も実需の売りが割りと出てた印象。先物は売り買いともに激しい感じだったが、どっちかというと売りが強いなという感じだった。

・後場
「 現物は実需多め、先物は売り買い交じりでやや売り長 」
現物は前場と同じような印象で、やや実需が多めに混じってるかなという感じ、先物は後場はじまってすぐドンと売ってきてどうなのかな?と思っていたら戻り、その後ずるずる下げ。
14:40~も下げてちょっと意外な感じ。

・1日取扱い銘柄
168銘柄(損益0の銘柄を除く)


・1日トータル
+0.10%(完全プログラム依存は+0.08)

(最大利益銘柄 8035 東京エレクトロン )
(最大損失銘柄 6201 トヨタ織機 )
先物は除く
売買代金は約11億


シャープシャープシャープ~~~~と思っていたら、まさかの東芝がダークホースでストップ安張り付きだったという日。
東芝は4200万株の売りが出てて、これは発行済み株式総数の1%にあたるレベル。
大型銘柄でこれはすごいな。

明日の寄り位置が気になります。

シャープは中小企業になってしまいましたね。
日本の白物家電メーカーは、市場がほしいと思っている手軽な機能だけついている安価なモノを作っているのではなく、
自分たちの給料をまかなうための高価なモノを作っている現状だから売れないモノを作ってしまっているよね。と、セミナーで聞いたことがあり、
個人的にはその説を支持しようと思っています。

今回のシャープは利益剰余金を確保するために~の増資だったので、これから決算を見るときこれからは利益剰余金と損失の大きさをしっかり見といたほうがよさそうですね。


にほんブログ村 株ブログへ




PR