忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

02/12 感想


--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード

--------------------------------------------------
(内訳)

本日SQ、SQはツイッターから抜粋
N225_SQ = 15156.81
TPX_SQ = 1215.77(値付率99.95%)
まったく波乱のないSQ。これだけ寄り付きでGDしたのに、ここまでSQ値と先物の始値がぴったりになるのは素晴らしいな


まったく波乱のない感じのSQでした。


●プログラムトレード
実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス。


・良かったトレード( 8306 UFJ オーバーナイト買い )
実は水曜からオーバーナイトしていたUFJ,今日きました。TOPIXを売ってヘッジしてたので大幅にプラスに寄与。プラグラムに対して勝つ要因の1つに。


・悪かったトレード( 戦略の1つを裁量で動かさず )
SQの日で、ちょっと感覚として嫌だなぁと思い戦略の1つを裁量で停止。その戦略が今日は上手く動いてたようで、利益取りこぼしました。

 ---------------------------------------------------

 ●前場、後場のダイジェスト(主に先物

・前場

「 TOPIXは寄りより更に安くなっていく展開で終わった前場 」
みんな思ってたでしょう、寄り底であってほしい。この思いが強すぎるとなんとなく寄ってから下がるイメージありますね。SQだったし今日はもうみんな思ってたはずだよ、寄りで反発してほしいって。

・後場

「 TOPIXは途中ニュースなどもあり買われるも、安値引けの展開へ 」
後場のTOPIX、黒田さんや財務官の方が内閣官邸に呼ばれいろいろ話してるとニュースが流れ、金融緩和期待から一時買われるも、その後期待が剥げ落ち下落。14:00からは断続的に売りがでて値段を下げる展開。
そして引け間際は野村レバレッジETFの弊害で強制的に売り需要が出る始末。
今日安値引けしたのは正直なところ野村レバレッジETFのせいだと思うな、イブニングが後場の大引けより高く始まるのもそのせいだと思う。

そろそろ野村レバレッジETFはもっと問題視されてもいい頃だと思うんだけどな。
というか様々なETFは欠陥の特性を持っていることが多い気がするな、今後いろんな問題出てくると思ってますよ。

・1日取扱い銘柄

133銘柄
 

●1日トータル収益(運用枠に対して%で表示)


+0.34%
プログラム完全依存は+0.17%
(最大利益銘柄 4661 OLC ) 
(最大損失銘柄 8604 野村HD )
先物は除く

売買代金は約29億

●1日の総評(今日の感想、明日の注目点など)

 
SQの下予想がピタリ当たりました。
寄り付きで割りと利益出て、SQプレイで更にちょっと上乗せ+UFJオーバーナイト買いでおまけプラス。といった感じ。

あとはちょこちょこやって取ったり取られたりでした。

この相場、終わった時に自分の成長を感じる相場にしたいですね。
市場で最も業績が伸びて注目を浴びる銘柄群はスーパーグロースと言われますが、自分自身そうなりたいもんです。
あの子はスーパーグロースだねって言われると最高にかっこいい気がするな
言われてみたいな・・・。

松井証券の信用評価損益率の指標がいいとこまできたので、一回買いでオーバーナイト勝負してみました。(小さめロット)

-----------------------------------------------------------------

にほんブログ村 株ブログへ

PR