忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

09/14 感想

--------------------------------------------------
●寄り前に注目していた点
特になし
--------------------------------------------------
   
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
情報通信セクター買い+TOPIX売り
鉱業セクター買い+TOPIX売り
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・実需狙いプラス、仮需狙いプラス。トータルプラス。
情報通信セクター買い+TOPIX売り・・・寄り後にNTT、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクあたりがだいぶ安くなったなぁと感じたので、情報通信セクターの主要銘柄を全部買い、同金額をTOPIXでヘッジ売り。大引け決済で結果失敗。マイナス。
通信料を安くしろという首相の要請ニュースに対してあえて逆張りしてみましたが失敗しました。
情報通信セクターは過去1年で見ると日中のリアルタイムにTOPIXに対してありえない弱さをしてたという理由で買いを考えた。が、この考え方はダメだったようです。

鉱業セクター買い+TOPIX売り・・・寄り後にWTI下落の影響+ニュースで売られていた1605国際帝石をメインに鉱業セクターを買い、同時に、同金額分TOPIXをヘッジ売り。結果成功。プラス。
今までの過去の経験則と今日を比較して、今日の1605国際帝石がWTIのインパクト考慮したとしてもあまりにも売られすぎているという感覚が合った分、こっちはきちんとプラスになったようです。

・良かったトレード( 鉱業セクター買い+TOPIX売り )
上記のとおり

・悪かったトレード( 情報通信セクター買い+TOPIX売り )
上記のとおり

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 TOPIXの寄り位置がちょっと高かった & 情報通信セクターが弱い 」
TOPIXが寄った位置、あれはちょっと高すぎでミスプライスな感が若干だけどあった気がするな。
情報通信の主要銘柄、NTT、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが軒並み安。それにともなってNT倍率などにも影響しており、先物全体にも影響したねという感じでした。

・後場
「 上海絡みで売りが出る 」
後場が始まる前までに上海が-3%に。それにともなって昼休みの間からずっと日本市場に売りがきてました。
ちょっと上海怖いですね。


・1日取扱い銘柄
162銘柄
 
・1日トータル
+0.18%ログラム完全依存は+017
(最大利益銘柄 5108 ブリジストン )
(最大損失銘柄 9437 NTTドコモ )

先物は除く
売買代金は約19億

久々にプログラムに対して勝ち。微小ではありますが、勝ちは勝ち。
対プログラムの成績を立てなおしていかねばならんのどす。

そろそろ発注のインフラ作りにも、今以上に関わってもっと自分がやりたいトレードを執行コストかけずにできるようになりたいです。1~2年をめどにインフラ周りを強化できたらなと思っています。



にほんブログ村 株ブログへ

PR