忍者ブログ

私から見るマーケットの姿

基本デイトレ。システムで本来出るはずだった損を裁量で防ぐスタイルのシステム売買を目指し、たまに記事を更新してます。

06/22 感想

--------------------------------------------------

●寄り前に注目していた点



前日中国株1000銘柄ストップ安(今日中国市場が休みなので、日本にヘッジ売りが出る?という事前の予想)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
 ●寄付後の行動
プログラムトレード
トヨタ売り
--------------------------------------------------
(内訳)
プログラムトレード・・・実需狙いプラス、仮需狙いマイナス。トータルプラス。
トヨタ売り・・・今の時期はトヨタは売りが有利と思ってるので寄りから売り。上昇してマイナス。
・良かったトレード( 特になし )
・悪かったトレード( 151.555/OD TOPIX )
プログラムで寄り後すぐ買うはずだったTOPIX。中国市場を意識して(↑のより前に注目していた点参照)買えず。今期最大のミスといった感じ。これによりプログラムのPLに対して大きくアンダーぱフォームしてしまう。

 ---------------------------------------------------
 ●まとめ

・前場
「 買いしかいないという感じ 」
寄ってから即↑。中国株が~と怖がっていたらあっという間に上に行って、何もできませんでした。

・後場
「 後場も下がれば買いが入る。 」
引けまで、まあしっかりよく買ったねという感じ。

・1日取扱い銘柄
98銘柄

・1日トータル
+0.05%(プログラム完全依存は+0.13%)

(最大利益銘柄 8801 三井不動産 )
(最大損失銘柄 7203 トヨタ )
先物は除く
売買代金は約9億

今期最大のミスをした日になった感じ。
寄り前に怖いと思っていてもせめて半分は機械的に玉入れろよと。

成績はプラスですが、完全に追い詰められた人の精神状態。
いつか来るプログラム取引でのマイナスに怯えなければならない感じです。

取れるときにきちんと取らないと、どんどん追い詰められていくのがトレードの世界の鉄則です。

しばらくは少々マイナスくらう覚悟で体制立て直そうと思います。
体勢立て直すとは、
①最低半分は機械的に玉を入れる
②余分なポジションを減らす
③プログラムトレードの損益を受け入れる
ことから成り立ちます。

一旦防御力も攻撃力も下げて、自分の姿勢を正すイメージです。
なさけない。


にほんブログ村 株ブログへ

PR